戦国史研究会


□トップ

□会の概要

□会則

□会誌
『戦国史研究』

□投稿規定

□入会案内

□戦国史研究会史料集

(最終更新日:2016.06.25)



【例会のご案内】

■第442回
日 時: 2016年8月13日(土) 15時〜17時
報告者: 丸島 和洋氏
テーマ: 敢えて、実名を記す―「二字書」という書札礼と方広寺鐘銘事件―
参考文献: 高橋修「実名―呼び捨ての習慣はいつ終わったか」(鵜飼政志・蔵持重裕・杉本史子・宮瀧交二・若尾政希編『歴史をよむ』、東京大学出版会、2004年)
場 所: 日本大学通信教育部 8階81講堂

 ◎事務局が交代しました。会員の皆様におかれましては、例会案内をご参照ください。
  なお、会誌奥付は72号から変更となります。
  旧事務局に御送りいただいた郵便は、そのまま新事務局へ転送いたします。

 ◎例会には、どなたでも参加できます。
  事前の申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

 ◎戦国史研究会では、毎月の例会報告者を随時、募集しております。
  詳細につきましては事務局までご一報下さい。


 ◎『戦国史研究』71号が刊行されました。(2016.02.25)
  なお、会誌のご注文は吉川弘文館へお願いします。

 ◎本会刊行の『戦国史研究会史料集』の第3巻が刊行されました。
  お問い合わせは、本会へお願いします。(2016.5.31)

 ◎四国中世史研究会・戦国史研究会編『四国と戦国世界』(岩田書院)が刊行されました。(2013.05.30)

 ◎戦国史研究会編『織田権力の領域支配』(岩田書院)が刊行されました。(2011.04.22)

  両冊のご注文は岩田書院へお願いいたします。